CRM50 ウインカー・テールランプLED化【CRM50レストア#23】【2st原付カスタム】

どーも、ホデナスです。

 

前回はヘッドライトのLED化が完了しました。

 

【前の記事】

CRM50 社外フロントカウル取付け・ヘッドライドLED化【CRM50レストア#22】

 

さて今回はウインカーもLED化することに。

フロントウインカーはこれを買いました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

9連 LED バイク ウィンカー LEDスリムウィンカー ブラック 2個セット 送料無料
価格:1080円(税込、送料無料) (2018/11/8時点)

楽天で購入

 

CRM50はバッテリーレスなのでアイドリング状態での灯火類の点灯品質は最悪!流行り(?)のLEDで消費電力をおさえて明るい今風のバイクを目指す!

 

さて、CRM50のウインカーをLED化するにあたり対応を検討するため、ウインカーの純正回路をサービスマニュアルから紐解く。

 

フムフム、消費電力を抑えるため前後のウインカーが交互に点滅するように少し特殊なウインカーリレーを使っているようですね。

※回路詳細は記事最後のYoutube動画で説明してるので是非ご覧下さい

 

基本的にウインカーは、ウインカーリレーの特性で消費電力が多ければ点滅が遅くなり、少なければ早くなる。ウインカーの球切れでハイフラになるのは球切れで消費電力が少なくなるからで、球切れを察知するためにそういう仕様になっているからですね。

 

CRM50に限ったことではないけど、LEDは省電力なので純正のウインカーリレーではハイフラ等の誤作動をおこすのでLEDに対応したウインカーリレーの交換が必要になります。

CRM50の純正ウインカーリレーは前述の通り少し特殊でぱっと見3ピンぽいけど、本質的には2ピンのリレーなので注意。ってことで2ピンのLED対応リレーを購入。

※ちなみに純正ウインカーリレーでも抵抗等を追加して純正バルブと消費電力を同じにすればL正常に動くけど省電力化にはならないので意味無し!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

バイク用 ハイフラ防止ICウインカーリレー 2ピン 【送料無料】
価格:940円(税込、送料無料) (2018/11/8時点)

楽天で購入

 

また、インジケータランプはフロントの点滅しない反対のウインカーランプの回路を通してアースにつないでいる仕様なので省電力(低抵抗)のLEDウインカーをつなぐとおそらく左右同時点灯になると思われるので対策が必要。

 

『インジケータランプなんか知らんっ!』っていう人はインジケータランプをとっぱらえば解決するが、安全上あったほうがいいので正しく作動するように回路変更することに。ちょこちょこっと考えてみたCRM50のLEDウインカー対応回路はこんな感じ!

 

LED対応リレーから二股でフロントとリアへの供給、インジケータランプは整流ダイオードを追加し、マイナス側は直接アースへ配線する。

 

早速配線開始。まずは純正のウインカリレーにつながるコネクタを外し、さらにコネクタ端子外しで端子を抜く。純正は平型メス端子110型なのでそれにあうオス端子を使えばスマートに配線できる。ちなみにLED対応リレーの接続部は平型端子の250型。

 

下の画像の黒線が12V、他の2つが前後のウインカスイッチにつながる配線。(W1とW2)

 

これらにあうよう現合で長さを確認しながらハーネスを作る。

下の画像のメスの平型端子(ゴールド)がLED対応リレーにつながり、オスの平型端子(シルバー)が前述した12V、W1、W2につながる。

 

続いてインジケータランプの配線を加工へ。

まずは整流ダイオードを準備。秋月電子で買えば大量に安く買えるがオーバースペックのものばかり。そんなに数もいらないし12V対応で充分なので選んだのはこれ。赤黒配線付きで便利。ちなみにインジケータランプは1.7Wなので流れる電流は0.14A程度。この整流ダイオードで充分対応できる。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

整流ダイオード 10本セット【ネコポス限定送料無料】
価格:980円(税込、送料無料) (2018/11/13時点)

楽天で購入

 

あとは先の配線図通りにちゃちゃっと加工!

こんな感じになります。わかりにくいけど下の画像のコルゲートチューブの中に整流ダイオードが2つ隠れてて、インジケータランプにつながってます。

 

あとは極力スマートになるよう現合で調整し、最終的なフロントカウル内のワイヤリングやらレイアウトやらはこんな感じ。

 

そしてフロントカウルとLEDウインカーを車体に取付け、配線を全てすませる。

 

なかなかいいんじゃない?(いつのまにかフロントフェンダーがついてるのは気にしないでください)

 

フロントウインカーが完了したので次はリアウインカー。リアの灯火類ももちろんフルLED化!汎用のウインカ一体型のLEDテールランプを購入。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ウインカー内蔵 小型LEDテールライト ステー付 最高級LED使用
価格:2700円(税込、送料別) (2018/11/13時点)

楽天で購入

 

取付けは純正のインナーフェンダーを削ったり穴をあけたりして取付け、あとは純正配線図(サービスマニュアル)と汎用テールライトの説明書をみながら配線。

 

とりあえずリアはこんな感じ。あとでちゃんとテールカウルつけます。

 

あとはエンジンをかけてLED化した灯火類のチェック!

ヘッドライトにフロントウインカー!

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!アイドリング状態でも充分な光量がとれてる!

 

つづいてウインカーインジケータランプ!

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!ちゃんと正常に作動してる!

 

最後はテールランプ!

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!こちらもアイドリング状態でも充分な光量がとれてる!

 

【追記】レストア内容を記録した動画の公開をはじめました!今回の内容はこちら!

 

【今回かかった費用】

・汎用LEDウインカー(フロント):1,080円

・汎用LED対応リレー:940円

・整流ダイオード(10個入り):980円

・汎用ウインカー一体型テールランプ:3,300円

・汎用曲げステー:120円

・ステンレスL字ステー:298円

 

【これまでかかった費用】

118,510円

 

【次の記事】

CRM50 シート張替え【CRM50レストア#24】

【前の記事】

CRM50 社外フロントカウル取付け・ヘッドライドLED化【CRM50レストア#22】

 

【追記】

おかげさまでCRM50のレストアが完了しました!完成記事はこちら!

レストアが完了したから俺のバイクを見てくれ【CRM50レストア#30】【2st原付】

CRM50のカスタム内容【ホンダ2st原付バイク】